「仮面ライダーアマゾンズ」駆除班が再集結「アマゾンズを超えるのはアマゾンズだけ」

648

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2の先行試写会が、本日3月30日に東京・アキバシアターにて開催され、キャスト5名が登壇した。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2先行試写会の様子。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2先行試写会の様子。

大きなサイズで見る(全22件)

俊藤光利

俊藤光利[拡大]

本作は、Amazonプライム・ビデオが製作するオリジナル特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」の新作。このイベントには、シーズン1から駆除班メンバーを演じる俊藤光利小林亮太、勝也、宮原華音、田邊和也が参加した。

小林亮太

小林亮太[拡大]

この日上映されたシーズン2第1話と第2話には、俊藤演じる志藤真と、田邊演じる福田耕太のみが登場。俊藤は、本シーズンの主役となる千翼 / 仮面ライダーアマゾンネオ役の前嶋曜を、シーズン1主演の藤田富、谷口賢志と比較し「主役がもう、かわいいでしょ。俺らのときの主役はさあ……」と笑う。小林はすかさず「カッコいいですよ!」と藤田らをフォローするが、俊藤と勝也は「カッコいいけど、こんなに初々しくないよ」「ヒゲ(谷口)と茶髪(藤田)ですからね!」と言い切って笑いを起こした。

自己紹介でハイキックを披露した宮原華音。

自己紹介でハイキックを披露した宮原華音。[拡大]

前作から5年後を描く本シーズンには、福田が所属する新たなチーム“4C”が登場。俊藤は「フクのいる4Cは駆除班と同じことをしているけど、僕らのようにただアマゾンを駆除してお金をもらうっていう話ではなくて。より人間的な部分を描いている」とその違いを語る。またシーズン1の高井望役で第5回ジャパンアクションアワードのベストアクション女優賞優秀賞に選ばれた宮原は、今回もキレキレのアクションを披露しているそう。「4Cには負けたくないっていう思いがあった」とライバル心をむき出しにした。

左から勝也、小林亮太。

左から勝也、小林亮太。[拡大]

三崎一也役の勝也は、予告編にその姿があったにも関わらず「(シーズン2には)出ません!」ととぼけた発言。しかしどのように再登場するのか問われると、「最初に言っておくと……ふざけて登場します」とだけ明かす。また前作のラストで駆除班との別れを選んだマモル役・小林は、本作での出演に関して「1つだけ言うと、この駆除班の制服を着たのは久しぶりです」とヒントを出した。

左から俊藤光利、宮原華音、田邊和也。

左から俊藤光利、宮原華音、田邊和也。[拡大]

ここで、キャストらの素顔に関する質問が。俊藤は極度の寂しがり屋であると明かされるが、勝也は「リーダー気質で仲間思いなのは志藤と同じ。駆除班があるのはマコさん(俊藤)のおかげ」とコメントする。「マモちゃんは完璧すぎてつまんない!」と言われた小林は、シーズン1の撮影当時高校生だったことから、学業と仕事の両立に努めていたそう。俊藤は「現場へきれいに書かれたノートを持ってきて『明日テストなんです』って。それで本番ではセリフが全部頭に入ってるので……勝也に見習ってほしい(笑)」と勝也のほうを見やる。そして4月に21歳の誕生日を迎える宮原は、「女性らしさも出していけるようにしたい。アクションもさらに進化させたいと思います」と抱負を述べた。

最後に俊藤らは、「シーズン2をよろしくお願いします!」「『アマゾンズ』を超えるのは『アマゾンズ』だけだと思ってるので!」と観客にアピールし、ステージをあとにした。

全13話の「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2は、Amazonプライム・ビデオにて4月7日より配信スタート。以降毎週金曜日に1話ずつ更新される。

この記事の画像・動画(全22件)

関連記事

俊藤光利のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (c)石森プロ・東映

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 俊藤光利 / 小林亮太 / 宮原華音 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。