映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ニンニンジャー、これにてドロン!ジュウオウジャーとのダンスにカンニング疑惑も

780

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」初日舞台挨拶の様子。

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」初日舞台挨拶の様子。

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」の初日舞台挨拶が、本日1月14日に東京・丸の内TOEIにて開催され、キャスト11名が登壇した。

このイベントには、「動物戦隊ジュウオウジャー」から中尾暢樹柳美稀南羽翔平渡邉剣立石晴香が、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」から西川俊介松本岳中村嘉惟人矢野優花山谷花純多和田秀弥が参加した。

ファンの声援を受け西川は「ただいまー!」と叫び、山谷は「ごきげんよう」と霞風に挨拶。観客へ「映画は楽しかったでございやすか?」と問いかけた多和田は、体調不良で欠席してしまった國島直希のために「みんなの声、レベルが違うんでございやすよー! 今日は、みっちゃんの分もがんばりやす!」と会場を盛り上げる。そんな國島は手紙で「治療に専念して1日でもはやく復帰したいと思います。この映画にはカッコいいシーンも楽しいシーンもいっぱいあります。操を見て笑顔になってくれたらうれしいです」とメッセージを寄せ、ジュウオウジャーチームから「真面目!」とツッコミが入った。

司会が西川と中尾へ本作の感想を尋ねると、西川は「……中尾さんから行く?(笑)」と後輩へまさかの無茶ぶり。中尾が「朝早くから皆さんに観ていただけて、それだけ愛されてるんだなと感じました」としっかりコメントすると、西川は「本当にその通りですね」と感心して笑いを誘う。ニンニンジャーの仲間から「がんばれ、アカニンジャー!」と鼓舞された西川は、「ニンニンジャーとしてはこれが最後の作品になるかもしれないので、こうして初日にみんなでステージに立てて幸せです」と話した。

お気に入りのシーンの話題では、12人が素面でそろう終盤の場面について山谷が「あれはニンニンジャー本編とVシネの間を描いているので、八雲くんと霞姉の関係性を見せたいなと思って。八雲くんが私の手を引きながら走っていくのがキュンとするポイント」と振り返る。それを受け松本は「すいません、手引っ張っちゃって……」と照れた表情に。また「アムちゃんに優しくされてニヤニヤしてたよね?」と指摘された中村は、「ニンニンではそういうのなかったからさ。風花にはこき使われて、霞姉には怒られて……(笑)」と本音をこぼした。

エンディングでは12人で「レッツ!ジュウオウダンス」を踊っているそう。中尾が「僕は天晴くんと踊ったんですけど……」と話し始めると、西川は「間違った振り付けを教えられたんですよ!(笑)」と憤慨する。またダンスが苦手な松本に関して、渡邉が「八雲と一緒に踊れる、やったー!と思った」と言うと、柳もニヤニヤ顔で「うちのタスクもそんなにうまくないんですが、(八雲も)あんまり得意じゃないですよね……?」と質問。松本は「タスクと一緒にされるのは本当に嫌だ!」と言い張り、中村も笑いながら「うちのダンスマスターだよ!」とフォローした。

イベント後半には、登壇者たちが実際にエンディングダンスを披露することに。司会に「実は本日、皆さんにやっていただきたいことが……」と振られるも、松本は「名乗りですか? 名乗りですか?」としらばっくれる。そんな中始まった11人のダンスに、観客は大盛り上がり。踊り終えた中尾が「ばっちりでしたね」と言うと、松本はクールに「でしょうね」と返す。しかし渡邉から「八雲、ずっとカンニングしながら踊ってました!」と暴露されてしまった。

最後に西川が「ニンニンジャーは、トッキュウジャーとキョウリュウジャーのVS映画から始まって、ジュウオウジャーとのVS映画で最後という、きれいな終わり方だと思います。たくさんの方に見納めいただいて、個人個人の活動も応援していただけたら」と挨拶。そして中尾が「これからもジュウオウジャーの応援、そしてスーパー戦隊の応援をよろしくお願いします!」と締めくくる。キャストたちが順に退場していく中、多和田は「またいつか、お会いしやしょう!」とファンに語りかけ、ニンニンジャーの仲間と一緒に「せーの、ドロン!」とステージをあとにした。

(c)「ジュウオウジャーVSニンニンジャー」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

映画ナタリーをフォロー