映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「シン・ゴジラ」“巨災対”をイメージしたツールボックスや折りたたみコンテナ発売

485

「シン・ゴジラ 巨災対 折りたたみコンテナ」

「シン・ゴジラ 巨災対 折りたたみコンテナ」

7月29日に封切られた「シン・ゴジラ」に登場する組織・巨大不明生物特設災害対策本部、通称“巨災対”をイメージしたアイテムが発売される。

庵野秀明が総監督、樋口真嗣が監督を務めた本作は、東宝が12年ぶりに製作した「ゴジラ」最新作。巨大不明生物ゴジラによる都市の破壊を止めるべく奮闘する政府関係者たちの姿を描く。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみらが出演した。

今回発売されるのは、巨災対の備品をイメージしたツールボックスと折りたたみコンテナ。側面などに組織の名前がプリントされたシンプルなデザインに仕上がっている。ツールボックスが12月23日、折りたたみコンテナが12月28日に発売。なお巨災対のロゴをあしらったワークキャップが現在販売中だ。

シン・ゴジラ 巨災対 ツールボックス

グルーヴガレージ 2016年12月23日(金・祝)発売
価格:1620円

シン・ゴジラ 巨災対 折りたたみコンテナ

グルーヴガレージ 2016年12月28日(水)発売
価格:7020円

シン・ゴジラ 巨災対 ワークキャップ

グルーヴガレージ 販売中
価格:3780円

TM & (c)TOHO CO.,LTD.

映画ナタリーをフォロー