映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

シンゴジVSエヴァ!鷺巣詩郎×高橋洋子のシングル発売、ジャケットは安野モヨコ

125

シン・ゴジラ」の音楽を手がけた鷺巣詩郎と「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング曲「残酷な天使のテーゼ」で知られる高橋洋子がタッグを組んだシングルが、3月22日に発売される。

「Welcome to the stage!」と銘打たれたこのシングルには、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの楽曲「EM20」をボーカル曲としてアレンジした「TENSIONS - welcome to the stage」、「シン・ゴジラ」劇中でも使われた「Who will know」を収録。ジャケットは安野モヨコが描き下ろした。

同日には「シン・ゴジラ」Blu-ray / DVDと、ハイレゾ配信限定でリリースされた「シン・ゴジラ劇伴音楽集」のCDが発売。「シン・ゴジラ劇伴音楽集」と「Welcome to the stage!」を同一店舗で同時に購入すると、先着でそれぞれのジャケットの絵柄があしらわれたステッカーがプレゼントされる。

なお3月22日、23日には「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が東京・Bunkamura オーチャードホールで行われる。

シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽

2017年3月22日(水)、23日(木)東京都 Bunkamura オーチャードホール
3月22日(水)昼公演 13:00~ / 夜公演 18:30~
3月23日(木)昼公演 13:00~ / 夜公演 18:00~
<料金>
昼公演:S席 9500円 / A席 8500円 / B席 7500円
夜公演:S席 1万4000円 / A席 1万円 / B席 8500円

(c)2016 TOHO CO.,LTD

映画ナタリーをフォロー