映画ナタリー Power Push - 「シン・ゴジラ」公開記念特集

ゴジラ&庵野秀明の魅力を紐解く証言集

庵野秀明が総監督を務める「シン・ゴジラ」が7月29日に全国ロードショー。12年ぶりとなる東宝製作によるゴジラ最新作に、長谷川博己、竹野内豊、石原さとみら豪華キャストが集結した。

ナタリーでは、さまざまな角度から「シン・ゴジラ」、ゴジラの魅力を紐解く特集を展開。スタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫に監督・庵野秀明を語ってもらう第1弾のインタビューに続き、安野モヨコ、塚本晋也、DJ KOOも登場する。

「シン・ゴジラ」2016年7月29日より全国東宝系にて公開

東京湾アクアトンネルが、巨大な轟音とともに崩落する原因不明の事故が発生。首相官邸では閣僚たちによる緊急会議が開かれ「原因は地震や海底火山」という意見が多数を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)だけが海中に棲む巨大生物による可能性を指摘する。内閣総理大臣補佐官の赤坂(竹野内豊)ら周囲の人間は矢口の意見を否定するも、その直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。そして政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大生物は鎌倉に上陸し、建造物を次々と破壊しながら街を進んでいく。この事態を受けて、政府は緊急対策本部を設置し自衛隊に防衛出動命令を発動し、米国国務省からは女性エージェントのカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が派遣された。そして川崎市街にて、“ゴジラ”と名付けられたこの巨大生物と自衛隊との一大決戦の火蓋が切られた。果たして、日本人はゴジラにどう立ち向かっていくのか……。

スタッフ

総監督・脚本:庵野秀明
監督・特技監督:樋口真嗣

キャスト

矢口蘭堂:長谷川博己
赤坂秀樹:竹野内豊
カヨコ・アン・パタースン:石原さとみ