「土竜の唄」生田斗真が女性ファンに熱い抱擁!「よい子のみんな、男になろうぜ!」

786

土竜の唄 香港狂騒曲」のバトルプレミアが本日12月5日に東京・六本木ヒルズアリーナにて開催され、主演の生田斗真ら9名が登壇した。

左から瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒。

左から瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒。

大きなサイズで見る(全44件)

左から岩城滉一、上地雄輔、仲里依紗、堤真一。

左から岩城滉一、上地雄輔、仲里依紗、堤真一。[拡大]

「土竜の唄 香港狂騒曲」は、高橋のぼるによるマンガをもとにした「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編。香港を舞台に、潜入捜査官“モグラ”である主人公・菊川玲二が新たな任務に挑むさまを描く。

プレミアでは生田に加え瑛太仲里依紗本田翼上地雄輔菜々緒堤真一古田新太岩城滉一がリムジンに乗って登場。600人のファンが待つレッドカーペットを通り壇上に上がった。

“ハコの中身をヒットせよ!”対決の様子。

“ハコの中身をヒットせよ!”対決の様子。[拡大]

“叩いてかぶってジャンケンポン!”対決の様子。

“叩いてかぶってジャンケンポン!”対決の様子。[拡大]

このイベントでは、前作からの続投メンバーと新キャストの2チームに分かれ、対決を行うことに。1回戦は上地と菜々緒の“ハコの中身をヒットせよ!”対決。触覚だけを頼りにボックスの中身の鞭を見事言い当てた上地が勝利する。そして2回戦の“度胸のロシアンバルーン”対決では、仲が本田を負かす。堤と古田による3回戦“叩いてかぶってジャンケンポン!”対決では、じゃんけんに負けたはずの古田が堤を叩こうとしたり、堤が焦ってハンマーとヘルメットどちらも奪ってしまったりと大盛り上がり。最終的には古田の頭を華麗に叩いた堤に軍配が上がった。

瑛太

瑛太[拡大]

客席から出前一丁を借りてきた瑛太。

客席から出前一丁を借りてきた瑛太。[拡大]

最後は、生田と瑛太による“潜入借り物狂騒曲!”対決。これは2人が客席に潜入し、お題に沿ったアイテムを借りてくるというものだ。解説員・岩城が“香港っぽいもの”というテーマを発表し、2人が客席に降りると、ファンから黄色い声援が上がる。じっくり客席を練り歩いたのちステージに戻った瑛太は、「香港の人もよく食べるそうです」と言いながらインスタントラーメンの出前一丁を掲げる。一方生田は、自信満々の様子で香港出身の女性客をステージに上げる。日本に来た理由を聞かれたその女性が「斗真くんに会いに来た!」と答えると、生田は「ありがとう!!」と叫びながら彼女をきつくハグ。ファンからも悲鳴に近い歓声が起こり、岩城は「今のハグがあったから、逆に出前一丁(瑛太)の勝ち!」と判定を下した。

最後に生田が「人にオススメできる映画になったと思います。ぜひ2016年の笑い納めをしに、映画館に足を運んでください! 全国のよい子のみんなは、鼻血ブーすると思う。この映画を観て男になろうぜ!」と作品をアピールし、イベントを締めくくった。

「土竜の唄 香港狂騒曲」は12月23日より全国東宝系でロードショー。

この記事の画像(全44件)

関連記事

生田斗真のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2016フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM (c)高橋のぼる・小学館

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 土竜の唄 香港狂騒曲 / 生田斗真 / 瑛太 / 本田翼 / 仲里依紗 / 上地雄輔 / 菜々緒 / 堤真一 / 古田新太 / 岩城滉一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。