映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アル・パチーノとアンソニー・ホプキンス初共演サスペンス、欲望うごめく予告公開

96

「ブラック・ファイル 野心の代償」

「ブラック・ファイル 野心の代償」

アル・パチーノアンソニー・ホプキンスが初共演を果たした「ブラック・ファイル 野心の代償」の予告編がYouTubeにて解禁。あわせて場面写真も公開された。

本作は、巨大製薬会社の薬害問題を追う若手弁護士ケイヒルが、さまざまな人間の欲望に翻弄されるさまを追うサスペンス。ケイヒルを「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメルが演じ、ケイヒルが所属する弁護士事務所の代表エイブラムス役をパチーノ、製薬会社の会長デニング役をホプキンスが務める。また、ケイヒルを執拗に追う殺し屋にイ・ビョンホンが扮するほか、アリス・イヴマリン・アッカーマンが物語のカギを握る女性としてキャスティングされた。

予告編では、不正を行っている製薬会社の会長デニングが「尋問には慣れっこだ」と不敵な笑みを浮かべるさまが映し出される。弁護士ケイヒルは上司エイブラムスに「危険すぎる」と忠告されながらも「正義のためなら手を汚せる」とデニングに立ち向かうことを決意。デニングの愛人エミリーが「機密ファイルを渡す」とベンを誘惑し、ベンが巨大な陰謀に巻き込まれていくさまが切り取られていく。濃厚なキスシーンや女性がバイクにひかれる場面のほか、イ・ビョンホン演じる殺し屋の姿も。

「ブラック・ファイル 野心の代償」は、2017年1月7日より東京・新宿ピカデリーほか全国にて公開される。

(c)2015 MIKE AND MARTY PRODUCTIONS LLC. ALL Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー