アル・パチーノとアンソニー・ホプキンスが正面対決!初共演作の本編映像が解禁

80

アル・パチーノアンソニー・ホプキンスが初共演を果たした「ブラック・ファイル 野心の代償」の本編映像がYouTubeにて解禁された。

「ブラック・ファイル 野心の代償」

「ブラック・ファイル 野心の代償」

大きなサイズで見る(全14件)

「ブラック・ファイル 野心の代償」ポスタービジュアル

「ブラック・ファイル 野心の代償」ポスタービジュアル[拡大]

本作は、巨大製薬会社の薬害問題を追う若手弁護士ケイヒルが、さまざまな人間の欲望に翻弄されるさまを追うサスペンス。ケイヒルを「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメルが演じ、ケイヒルが所属する弁護士事務所の代表エイブラムス役をパチーノ、製薬会社のCEOデニング役をホプキンスが務める。そのほかのキャストはイ・ビョンホンアリス・イヴマリン・アッカーマンら。

「ブラック・ファイル 野心の代償」

「ブラック・ファイル 野心の代償」[拡大]

このたび公開された本編映像は、パチーノとホプキンスの唯一の共演シーン。裁判所での審理の前に証言を記録し書面化する“証言録取”の模様が収められた緊迫感あふれるものとなっている。監督を務めたシンタロウ・シモサワは「初共演だからといって共演シーンを乱発するのではなく、重要なシーンに限定したかった」とコメント。さらに、現場でのホプキンスはスタッフのスマホにレクター博士のモノマネでボイスメッセージを吹き込むなどして楽しんでいたと明かす。一方、パチーノは現場でアドリブを連発。クライマックスでエイブラムスがシェイクスピアの詩を引用する場面は、パチーノ自ら現場で提案したシーンだとシモサワは語っている。

「ブラック・ファイル 野心の代償」は、1月7日より東京・新宿ピカデリーほか全国にて公開。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

ジョシュ・デュアメルのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2015 MIKE AND MARTY PRODUCTIONS LLC. ALL Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブラック・ファイル 野心の代償 / ジョシュ・デュアメル / アル・パチーノ / アンソニー・ホプキンス / イ・ビョンホン / アリス・イヴ / マリン・アッカーマン / シモサワ・シンタロウ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。