ユーリー・ノルシュテイン「話の話」など6本を2K修復、特集上映が全国で開催

3513

アートアニメーション界の巨匠ユーリー・ノルシュテインが、本日9月15日に75歳の誕生日を迎えた。このたび、ノルシュテインの生誕75周年を記念し、彼が制作した短編アニメーションの2K修復版を紹介する特集上映の実施が決定した。

「霧の中のハリネズミ」

「霧の中のハリネズミ」

大きなサイズで見る(全28件)

「話の話」

「話の話」[拡大]

「アオサギとツル」

「アオサギとツル」[拡大]

旧ソ連出身のノルシュテインは切り絵を用いた繊細な作風で知られ、高畑勲や宮崎駿らが敬意を払うアニメーション作家。特集上映では高畑が1冊の本を書き上げるほど惚れ込んだ「話の話」、迷子になったハリネズミが体験する出来事をやわらかなタッチで描く「霧の中のハリネズミ」、結婚を申し込み合う2羽の鳥の姿をコミカルに切り取った「アオサギとツル」など全6本がスクリーンにかけられる。

今回の2K版はIMAGICAが修復と色調整を担当。音声はレコーディングエンジニアのオノセイゲンが修復とマスタリングを行った。

ノルシュテインの特集上映は12月より東京のシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次開催される。

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」

2016年12月~ 東京都 シアター・イメージフォーラムほか
<上映作品>
「話の話」
「霧の中のハリネズミ」
「アオサギとツル」
「25日・最初の日」
「ケルジェネツの戦い」
「キツネとウサギ」

この記事の画像(全28件)

関連記事

ユーリー・ノルシュテインのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2016 F.S.U.E C&P SMF

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 《ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」》 / 話の話 / ユーリー・ノルシュテイン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。