新海誠の特集上映が下北沢トリウッドで開催、「ほしのこえ」「言の葉の庭」など6本

2829

8月26日に封切られる新海誠の監督最新作「君の名は。」。その公開を記念し、新海の監督作を集めた特集上映が、5月28日から7月3日にかけて東京・下北沢トリウッドにて行われる。

「言の葉の庭」 (c)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

「言の葉の庭」 (c)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

大きなサイズで見る(全13件)

「彼女と彼女の猫」 (c)Makoto Shinkai

「彼女と彼女の猫」 (c)Makoto Shinkai[拡大]

「ほしのこえ」 (c)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

「ほしのこえ」 (c)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films[拡大]

特集では1999年に自主制作された短編アニメ「彼女と彼女の猫」、新海の名を一躍有名にした「ほしのこえ」、繊細な雨の表現がアニメファンから高く評価された「言の葉の庭」を上映。また「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」といった長編作も含め計6本がラインナップに並ぶ。

2001年に「彼女と彼女の猫」、2002年に「ほしのこえ」が初上映されるなど新海との関わりが深い下北沢トリウッド。本上映について新海は「14年前のトリウッドでの『ほしのこえ』上映初日を境に、人生が変わってしまいました。会ったこともない人たちが自分の作品を観るために大勢トリウッドに集まり、上映後には割れるような拍手をしてくれました。あの日の感動や昂ぶりをなんとかもう一度味わいたくて、僕はその後もアニメーション映画を作っているのだと思います。今回の特集上映で作品がまた新たな観客と出会えるならば、これ以上の幸せはありません」と思いを述べている。

なお下北沢トリウッドでは現在、「彼女と彼女の猫」をもとにしたテレビアニメ「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」を上映中。5月27日までの1週間限定公開となる。

最新作「君の名は。」全国公開記念 新海誠監督作品 特集上映

2016年5月28日(土)~7月3日(日)東京都 下北沢トリウッド
<上映作品>
「彼女と彼女の猫」
「ほしのこえ」
「言の葉の庭」
「雲のむこう、約束の場所」
「秒速5センチメートル」
「星を追う子ども」
料金:1000円 ※「ほしのこえ」「彼女と彼女の猫」は2本立て600円
※同日に3作品以上鑑賞で合計金額より300円割引

この記事の画像(全13件)

関連記事

新海誠のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 雲のむこう、約束の場所 / 星を追う子ども / ほしのこえ / 秒速5センチメートル / 言の葉の庭 / 君の名は。 / 新海誠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。