映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

劇場版「ONE PIECE」新作の前日譚OA、小栗旬が“ジャラジャラの実”能力者役で参加

409

「ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」にゲスト声優として参加する小栗旬。

「ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」にゲスト声優として参加する小栗旬。

劇場アニメ「ONE PIECE FILM GOLD」の公開に先駆け、スペシャル番組「ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」がフジテレビ系で7月16日に放送決定。あわせて小栗旬がゲスト声優として参加することがわかった。

同番組は「ONE PIECE FILM GOLD」の前日譚にあたる完全新作エピソード。「この世界を買うことができる莫大な価値がある」とされる謎の秘宝ピュアゴールドの入手方法を知る少女オルガを軸に、彼女を追うトレジャーハンターのマッド・トレジャーと麦わらの一味がピュアゴールド争奪戦を繰り広げる。「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」の長峯達也が演出、ドラマ「謎解きはディナーのあとで」の黒岩勉が脚本を担当し、原作者・尾田栄一郎が本作のために麦わらの一味の新衣装を描き下ろした。

小栗が声を吹き込むマッド・トレジャーは、悪魔の実と呼ばれる“ジャラジャラの実”の能力者であり、体中から鎖を自在に出すことができる鎖人間。小栗は「笑い声が“ジャララララ”という感じで登場するので、最初台本をもらったときは“これどうしようか”と思いました(笑)。でも恥ずかしがっても仕方がないので最初から思い切り“ジャララララ”と言いました」とアフレコを振り返っている。

「ONE PIECE FILM GOLD」は7月23日より全国ロードショー。

土曜プレミアム「ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」

フジテレビ系 2016年7月16日(土)21:00~23:10

小栗旬 コメント

アフレコの感想

楽しかったです! 敵役のキャラクターなので、そういう雰囲気が出せたらなと思って演じたので、うまくはまったらうれしいです。

マッド・トレジャーのビジュアルについて

ファンキーですよね。これまでのワンピースに出てきてないキャラクターだと思います。

「ワンピース」の敵キャラクターの特徴的な語尾について

マッド・トレジャーは笑い声が“ジャララララ”という感じで登場するので、最初台本をもらったときは“これどうしようか”と思いました(笑)。でも恥ずかしがっても仕方がないので最初から思い切り“ジャララララ”と言いました。

オファーを受けたときの気持ち

すごくうれしかったです! 実は一度依頼をいただいたときは、“これは自分の声じゃない方がよいかな”と思う役柄だったんですけど、今回のマッド・トレジャーなら自分の声でもできるなと思って……良い役が回ってきてよかったなと思いました。

悪役を演じた感想

どうせワンピースでやるなら敵のボスをやりたいですよね。映画「OPFG」では敵役ボスの役(ギルド・テゾーロ)を山路和弘さんが演じているんですけど、本当は山路さんの役をやりたかったです(笑)。

今回のSPの内容について

自分が演じたマッド・トレジャーは最凶のトレジャーハンターと言われていますが、宝に対する欲望が純粋に向かわせているだけなので、意外に憎みきれない部分もあると思います。麦わらの一味と戦って隠されている秘宝を探すので、ワンピースらしいアドベンチャーの話だと思います。

視聴者へメッセージ

自分なりには新しいチャレンジをしながらつくったキャラクターです。みなさんが受け止めて楽しんでくれたらと思います。ぜひご覧下さい。

映画ナタリーをフォロー