映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

J・フランコが「ノーカントリー」原作者の「ブラッド・メリディアン」を映画化

46

コーマック・マッカーシーの小説「ブラッド・メリディアン」を、ジェームズ・フランコが映画化するとDeadlineなどが報じた。

「ブラッド・メリディアン」は開拓時代のアメリカを舞台に、インディアン討伐隊に加わった14歳の少年の運命を描く西部劇。これまでリドリー・スコット、トッド・フィールド、ミヒャエル・ハネケ、ジョン・ヒルコートが興味を示していたが、2013年にマッカーシーの「チャイルド・オブ・ゴッド」を映画化したフランコが監督の座を射止めた。現在ラッセル・クロウ、「MUD -マッド-」のタイ・シェリダン、「フルメタル・ジャケット」のヴィンセント・ドノフリオに出演交渉中だという。

マッカーシーは「すべての美しい馬」で全米図書賞、全米書評家協会賞を受賞。同作は2000年にビリー・ボブ・ソーントンによって映画化された。その後2007年には「血と暴力の国」がジョエル&イーサン・コーエン兄弟によって「ノーカントリー」として映像化され、同作はアカデミー賞で4部門を受賞。またマッカーシーは、リドリー・スコットが監督を務めた「悪の法則」で脚本と製作総指揮を手がけている。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

(写真提供:Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWi / HNW / iPhoto / Newscom / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー