映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「マッドマックス」「クリード」「X-ミッション」などワーナー7作品が4Kソフト化

86

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントの作品7本が、フルハイビジョンの4倍の解像度を持つフォーマット・4K ULTRA HD Blu-rayにて6月22日にリリースされる。

今回発売されるタイトルは、第88回アカデミー賞で6部門を受賞した「マッドマックス 怒りのデス・ロード」をはじめ、「ロッキー」シリーズの新章「クリード チャンプを継ぐ男」、「ワイルド・スピード」の撮影監督エリクソン・コアがメガホンを取った「X-ミッション」、ロン・ハワード監督作「白鯨との闘い」、ピーターパンの誕生ストーリーを描いた「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」、ドウェイン・ジョンソン主演作「カリフォルニア・ダウン」、CGアニメーション「LEGO(R)ムービー」。それぞれ通常のBlu-rayとのセットで販売され、「X-ミッション」には3D Blu-rayも同梱される。

なお4K ULTRA HD Blu-rayの再生には専用の機器が必要。4K / HDR(ハイダイナミックレンジ)対応のテレビでの視聴が推奨されている。

(c)2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー