映画ナタリー Power Push - 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

MAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyがマッドな世界に吠える

第1作「マッドマックス」から36年、第3作「マッドマックス サンダードーム」から30年、伝説のシリーズが復活する。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、生みの親であるジョージ・ミラーが自らリブートした最新作。文明が崩壊し、水と石油が尽きかけた近未来を舞台に、暴力で民を支配する絶対的な権力者とそれに反旗を翻した者たちの戦いを描く。カンヌ国際映画祭や全米の観客を熱狂の渦に巻き込んだ話題作が、6月20日に日本上陸を果たす!

そして、MAN WITH A MISSIONとZebraheadのコラボが実現した「Out of Control」が日本版エンディング曲に決定。日米人気バンドの競演がアクション&バイオレンスの狂宴をさらに盛り上げる。映画ナタリーでは、「マッドマックス」シリーズの大ファンだというMAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnny(G, Vo)にインタビューを実施した。

取材・文 / 岡大 撮影 / 笹森健一

 
mixiチェック

日本ノカルチャーニ多大ナ影響ヲ与エタ映画

──「マッドマックス」シリーズはご覧になっていましたか?

Jean-Ken Johnny

メル・ギブソンサンガ出演シテイタ最初ノ作品カラ観テイマシタ。「マッドマックス」カラインスピレーションヲ受ケタマンガ「北斗の拳」モ大好キダッタノデ、日本ノカルチャーニ多大ナ影響ヲ与エタ映画ダトイウ特別ナ思イヲ持ッテイマシタ。マサカソノ新作ニ我々ノ楽曲ヲ使ッテモラエルナンテ夢ニモ思ッテイナカッタノデ、本当ニ光栄ナコトダト感ジテイマス。

──MAN WITH A MISSIONの皆さんは19XX年に誕生したと公式プロフィールにありますが、「XX年」というところに、199X年を舞台にした「北斗の拳」とのつながりが感じられますね。

非常ニ似通ッタストーリーニハナッテイマスガ、ナンノ関係モアリマセンネ。タダ、「北斗の拳」ハ大好キデス。

──「マッドマックス」シリーズが30年ぶりに復活することは知っていましたか?

イヤ、コノ話ヲイタダクマデハマッタク知リマセンデシタ。ビックリシマシタ。シカモ自分タチノ楽曲ガ使ワレルトイウコトモ同時ニ聞キマシタノデ、サラニ驚キマシタネ。

──自分たちの音楽と「マッドマックス」の世界観に共通点は感じていましたか?

意識ハシテイナカッタンデスケド、自分タチノ楽曲ガ持ッテイルメッセージト「マッドマックス」デ描カレル世界ガ非常ニリンクシテイルナト、今回改メテ感ジマシタ。ヤッパリ好キナ作品ガ持ツメッセージヤ世界観、ソウイウモノハ自分タチノ音楽ニモ表レテクルトイウコトナンジャナイデスカネ。マンガ、映画、アニメ、好キナモノノスベテガ自分タチノ音楽ヲ形成シテイル。ダカラ「マッドマックス」ノ世界観ト似テイルノハ偶然デハナイナト思イマス。

──今回の「マッドマックス」からはどういうメッセージを感じましたか?

イモータン・ジョー率いる軍団がフュリオサの車を取り囲む。

核兵器デ世界ガ荒廃シテシマッタトイウ描カレ方ヲシテイマスガ、近イ将来ソウイウコトガ起コッテモオカシクナイト現代ヲ生キル者タチヘノ警告、警鐘ガ込メラレテイルト感ジマシタ。ソレハ昔ノ「マッドマックス」カラ一貫シタメッセージデスヨネ。我々ハ直接的ニ環境破壊ヤ核ニ対スルメッセージヲ出シタコトハナイデスケド、無関心デイルコトハ非常ニ危険ダトイウコトヲ曲ヲ通シテ表スコトハアリマス。

涙ハ出ナイガ、アドレナリンガ出ッパナシ

──「マッドマックス」シリーズ以外に何か影響を受けた映画はありますか?

アクションジャナイデスケド、チョット前ニ観タ「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」ナンカヨカッタデスネ。リチャード・カーティス監督ガ好キデ、彼ノ最後ノ監督作ダト聞イテ劇場ニ駆ケツケマシタ。脚本家トシテハ続ケラレルソウデスケド。素晴ラシイ映画デシタ。ユーモアガアッテ、愛ガアッテ。ソウイウ映画カラモ何カシラノ影響ヲ受ケテイルンダト思イマスネ。

──「アバウト・タイム」は泣ける映画と評判でしたけど、Johnnyさんも映画で泣くことはあるんですか?

ウルットクルコトハヨクアリマスヨ。ナルベク人前デハ泣カナイヨウニシマスケド、人知レズ泣イテオリマス。

──「マッドマックス」では?

サスガニ泣キハシマセンデシタ(笑)。タダ、涙ハ出マセンデシタケド、アドレナリンガ出ッパナシデシタ。アクションモ展開モ映像モ、息モツカセヌ迫力デ、アクションスペクタクルトイウモノヲ体感サセテモライマシタ。

──最初にアドレナリンが出たのはどのシーンですか?

捕らえられたマックス(トム・ハーディ)。

初ッ端カラデスヨ! 話ノ持ッテ行キ方ガ好キデス。「My name is Max」ト自己紹介カラ始マッテ、気付イタラモウ悪党共ニ追イカケラレテイテ、スグ捕マッテ謎ノ牢獄ニ閉ジ込メラレテ……。展開早スギルダロッテ(笑)。ソレデモグイグイト観ル者ヲ引キ込ムパワーガアッテ、ジョージ・ミラー監督ノ手腕ニ感服イタシマシタ。

──すでに公開されている海外では、アクション描写がすごく凝っていると好評です。

格闘描写デスローモーションヲ使ウノハヨク観ルンデスケド、物ガ破壊サレタリ、車ガ爆発シタリスルシーンヲスローデ見セル演出ニグットキマシタ。2時間ズット何カガブッ壊レテルンデスケド(笑)。逆ニ言ウト、ソレデモ飽キサセナイトイウノハ、見セ方ノバリエーションガ豊富ナンダロウナト素人ナガラニ感心シマス。スゴイコトヲヤッテルンダロウナト。

──2時間ダレないですよね。

イモータン・ジョー率いる軍団。

2時間ノウチ1時間半ハトラックヲ走ラセテルワケジャナイデスカ。ソレデダレナイトイウノハ驚異デスヨ。コレガ「ノンストップアクション」トイウモノカト。ソレト、走ッテイル車カラ見エル景色モ印象的デスネ。昔ハ森ダッタトイウ場所ノ描キ方ナンカ、スゴクセンシティブニヤッタンダロウナト思イマシタ。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」2015年6月20日より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほかにて 2D/3D & IMAX3D公開

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

核戦争後、水も石油も枯渇寸前となった地球。愛する妻子の命を奪われ、砂漠をさまよっていた元警官のマックスは、暴力で民衆を支配するイモータン・ジョーの手下たちに捕われる。髪を刈られ、刺青を彫られ、奴隷の証である焼印を押されたマックスだが、ジョーの右腕である女将軍フュリオサの謀反に乗じて脱出に成功。マックスは、フュリオサ、ジョーの子供を産むために集められていた美女たちと共に逃避行を始めるが、ジョー率いる大軍が背後に迫ってくる……。

スタッフ

監督・脚本・製作:ジョージ・ミラー

キャスト

マックス:トム・ハーディ
フュリオサ:シャーリーズ・セロン
ニュークス:ニコラス・ホルト
イモータン・ジョー:ヒュー・キース・バーン

吹替声優

マックス:AKIRA
イモータン・ジョー:竹内力
エレクトス:真壁刀義(新日本プロレス所属)

日本版エンディングソング

MAN WITH A MISSION×Zebrahead「Out of Control」(ソニー・ミュージックレコーズ)

MAN WITH A MISSION(マンウィズアミッション)

MAN WITH A MISSION

頭がオオカミで身体が人間という“5匹”組ロックバンド。2010年より本格始動し、奇抜なビジュアルとともに、パワフルでエネルギッシュなサウンドが支持を集め、ライブハウスシーンで話題に。2011年6月、日本クラウンよりアルバム「MAN WITH A MISSION」でメジャーデビュー。その後数多くの夏フェスに出演し注目を集め、2012年7月にはフランスで行われた「JAPAN EXPO 2012」に出演する。2013年10月にソニー・ミュージックレコーズに移籍。12月にアメリカのメジャーレーベル・Epic Recordsとの契約を発表する。2015年5月、Zebraheadとタッグを組んだスプリット盤「Out of Control」をリリース。映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の日本版エンディング曲に起用された。同年10月13日愛知・DIAMOND HALL、10月16、17日埼玉・さいたまスーパーアリーナでは、Zebraheadをゲストに迎えてライブを実施する。

MAN WITH A MISSION×Zebrahead スプリットEP「Out of Control」2015年5月20日発売 / Sony Music Records
初回限定盤 [CD+DVD] 2160円 / SRCL-8807~8
通常盤 [CD] 1620円 / SRCL-8809