映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ちはやふる」道頓堀サプライズイベント、野村周平が広瀬すずに「全部好き」

2044

「『ちはやふる』からくれなゐイベント in 大阪」の様子。左から真剣佑、広瀬すず、野村周平。

「『ちはやふる』からくれなゐイベント in 大阪」の様子。左から真剣佑、広瀬すず、野村周平。

「『ちはやふる』からくれなゐイベント in 大阪」が本日3月30日に大阪・道頓堀にて開催され、メインキャストの広瀬すず野村周平真剣佑が登場した。

末次由紀のマンガを原作とした「ちはやふる」は、競技かるたに情熱を捧げる高校生たちの成長を描く2部作の青春ドラマ。本日のイベントは、現在公開中である「ちはやふる -上の句-」の全国キャンペーンの一環として行われたものだ。

イベント開始2時間前に3人が道頓堀川、戎橋近くに登場することを告知した結果、会場には約1万人の観客が集まった。そして3人は、真っ赤な船に乗って登場。広瀬は「大阪の皆さん、すずやでー! 今日はこんなに大勢の方が来てくれて、ほんまおおきに!」と、野村は「みんな、おはような! 今日は楽しんでいこうな」と、そして真剣佑は「皆さま、ほんまにおおきに!」とそれぞれ大阪弁で挨拶する。さらに広瀬は、兵庫出身の野村に関西弁を教わりながら「大阪のみんな、好きやで!」と話し、ファンを沸かせた。

そしてそれぞれの印象に関する話題になると、広瀬は「周平くんは、すごく面白いのに、いざというときは頼りになる。マッケンは、自然な天然だけど男らしい」とコメント。それを受け野村は「すずはかわいいし、天真爛漫な性格で、お芝居も上手で全部好き。彼女がいるだけで現場が盛り上がるので、いてくれるだけで助かる」と返し、真剣佑については「カッコいいし、仕事に対してストイックだし、完璧すぎ」と絶賛する。そして最後に真剣佑が「すずちゃんは、がんばり屋さんで熱心で、(主人公の)千早と同じでまっすぐで素直な子。ノム先輩は一見クールに見えますが、すごく優しい」と話し、3人の仲の良さをうかがわせた。

初めて関西でのイベントに登壇したという広瀬は、「大阪でこんな盛大に『ちはやふる』のイベントをしてくださり、ありがとうございます。すごく幸せです」と感謝の言葉を述べる。そして会場のファンへ「同世代の方が多いと思うのですが、好きなものに一途になれる今だけの思いや、今出会った仲間を、本当に楽しんで大事にしてもらいたいという気持ちが、『ちはやふる』で皆さんに届けばいいな、と思います。大阪、めっちゃサイコー!」と語りかけた。

なお後編「ちはやふる -下の句-」は4月29日より全国ロードショー。

(c)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (c)末次由紀 / 講談社

映画ナタリーをフォロー