映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

片平里菜の楽曲「最高の仕打ち」が映画化、片平も本人役で主演

702

片平里菜

片平里菜

シンガーソングライター・片平里菜の楽曲「最高の仕打ち」の映画化が決定。その主演を片平自身が務めることがわかった。

楽曲「最高の仕打ち」は、2月3日にリリースされた片平の同名セカンドアルバムの表題曲。映画は片平の出身地である福島県福島市の地域発信型作品となっており、同じく福島市出身の女優・富山えり子が片平とダブル主演を、川村清人が監督を務める。将来有望な陸上選手だったがケガで夢を断たれた女子高生と若い教師が、片平の歌をきっかけに心の距離を縮めていく物語を描き出す。インパルスの板倉俊之、ダンスボーカルユニットJ☆Dee'Zのamiも出演。演技初挑戦となる片平は本人役で出演し、劇中には弾き語りライブシーンも収められている。

本作は、4月21日から24日に開催される第8回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」のメインプログラムとして上映。福島や東京、大阪でも上映される予定だ。

映画ナタリーをフォロー