映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「名探偵コナン」特別展示、黒ずくめの組織が大阪・あべのハルカスをジャック

1204

「名探偵コナン」の劇場版第20弾「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」が4月16日に公開される。このたび、3月19日より大阪・あべのハルカス最上階の展望台ハルカス300にて特別展示「BLACK IMPACT PROJECT~地上300mの夜景をジャック!?~」の開催が決定した。

「名探偵コナン 純黒の悪夢」には、当時高校生探偵だった工藤新一に毒薬を飲ませ、現在の子供の姿になる要因を作った宿敵“黒ずくめの組織”が登場。日本警察から奪われた“スパイのリスト(ノックリスト)”を巡りコナンと黒ずくめの組織が対決し、FBIや公安をも巻き込んで行く。

この特別展示は、本作のプロモーションとして立ち上がり、日常にあふれるさまざまなものや場所を黒ずくめの組織がジャックしていく「BLACK IMPACT PROJECT」の第3弾。これまでに入場者プレゼント「青山剛昌からの純黒の感謝状!」、劇場専用配布のタブロイド紙「日売新聞」という企画が発表されてきた。

「BLACK IMPACT PROJECT~地上300mの夜景をジャック!?~」には、昼と夜で見え方が異なる展示物が用意される。昼間には不自然に隠されたように見える箇所があるが、夜にブラックライトが点灯するとそこに黒ずくめの組織のメンバーが浮かび上がってくるという仕掛けだ。ブラックライトを手にメンバーの姿を探す体験型展示にも参加が可能。

さらにあべのハルカス16階にてアニメ「名探偵コナン」20周年記念グッズが先行販売されるほか、あべのハルカスと近接するあべのアポロシネマを巡りながら黒ずくめの組織のメンバーを探すスタンプラリーも同時開催。そして4月16日以降、あべのアポロシネマで「名探偵コナン 純黒の悪夢」を鑑賞し、その半券をハルカス300のチケットカウンターで入場時に提示すると、先着で「劇場版20周年記念名探偵コナン ムービーマークステッカーコレクション」が配布される。

BLACK IMPACT PROJECT~地上300mの夜景をジャック!?~

2016年3月19日(土)~5月20日(金)大阪府 ハルカス300
開場時間:Day Time 9:00~18:30 / Black Time 18:30~22:00
※4月11日(月)以降、Day Time 9:00~19:00 / Black Time 19:00~22:00

映画ナタリーをフォロー