映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

朝から飲み放題!最強の映像団体を決める新宿国際映画祭2016が明日開幕

367

上映イベント「新宿国際映画祭2016」が、東京・Gyoen ROSSO 198にて2月11日、13日、14日の計3日間開催される。

さまざまなフィールドで活躍する映像団体がトーナメント戦で競い、グランプリを決定する同イベント。参加団体には、マンガ家のタイム涼介羽生生純からなるユニット・サメナイ、「オー!ファーザー」の監督・藤井道人が所属するBABEL LABEL、オムニバス映画「SHOUT」などで知られるP-kraft、「あの娘、早くババアになればいいのに」の脚本・寺嶋夏生が所属する三代川達といった名が並ぶ。

このほかイベントでは特別招待作品の上映や、ゲストによるトークショーといった企画も。監督作「セーラー服と機関銃 -卒業-」の劇場公開を3月5日に控える前田弘二が、宇野祥平を主演に迎えて撮影した初期3作品などの上映を予定。会場になる店舗は、普段は飲食店として営業しているため、イベントでは午前中からドリンク飲み放題。チケットは当日券のみ販売される。詳細は「新宿国際映画祭2016」公式Twitterで随時アナウンスされるので、興味のある人はチェックしてみては。

新宿国際映画祭2016

2016年2月11日(木・祝)、13日(土)、14日(日)東京都 Gyoen ROSSO 198
開催時間 10:00~17:00
料金:2500円
※ドリンク飲み放題・食べ物持ち込み可

映画ナタリーをフォロー