映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

日本のプロサーファーも絶賛、「X-ミッション」巨大波サーフィンメイキング映像

56

「X-ミッション」

「X-ミッション」

「ハートブルー」のリメイク作、「X-ミッション」に登場するサーフィンシーンのメイキング映像がYouTubeにて公開された。

映像で観ることができるのは、タヒチ島チョーポーでのロケ風景。巨大な波が押し寄せる中、一流プロアスリートたちを集結させ命懸けで撮影を行っている様子が映し出される。「サーフィンの真髄をつかんでいる映画はごくわずかだ。サーフィンの哲学をこの映画は捉えてる」と語るのは、監修を務め本作にもゲスト出演を果たしている伝説的なサーファー、レイアード・ハミルトン。また、エドガー・ラミレス演じるボーディ役のスタントを行ったプロサーファー、ディラン・ロングボトムは、1つの波に2人で乗るシーンに言及し、「あれは最高の体験だったよ」と回想している。

なお「X-ミッション」には、プロサーファーの大原洋人や大橋海人、iPhone発売時にできた行列へのマスコミ取材に対し「乗るしかない、このビッグウェーブに」と言い放った“ビッグウェーブ男”ことBUTCHも絶賛のコメントを寄せている。

「X-ミッション」は、2月20日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

大原洋人 コメント

全ての場面でドキドキしながら観ていました!
アクションシーンではトップアスリートが出演していて、映画を撮ってる規模の大きさに驚きました!
絶対一度は見なきゃ損するど迫力の映画!!

大橋海人 コメント

サーフィンはもちろん僕でも見たことない世界が広がっていて、他のスポーツも上映中に瞬きをほぼできないくらいの迫力と臨場感!!
何か自分の心が常に踊っていて、やる気が湧いてきて何かにまたチャレンジしたい気持ちにさせられました。
どの映像も命懸けなので、メイクしたときは思わずガッツポーズとホッとする気持ちになる。
ストーリーも先が読めず凄く面白かった。ひとことでこの映画を表すなら「ヤバい!!」が1番しっくりくる映画。
ヤバかったです。

BUTCH コメント

作品に対して

ハンパないステージでのビッグウェーブ三昧!
コレは乗るしかないぜバディ。dude

サーフィンシーンの特別メイキング映像に関して

乗るしかない、このビッグウェーブに!dude

(c)2015 Warner Bros. Ent. (c)Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー