映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アカデミー賞6部門ノミネート作「スポットライト」公開日が4月15日に決定

131

「スポットライト 世紀のスクープ」 Photo by Kerry Hayes (c)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

「スポットライト 世紀のスクープ」 Photo by Kerry Hayes (c)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

日本時間2月29日に授賞式が行われる第88回アカデミー賞において、6部門にノミネートされている「スポットライト 世紀のスクープ」。その公開日が4月15日に決定した。

本作は、カトリック教会の神父による性的虐待事件を報じピューリッツァー賞に輝いた報道チームの軌跡を描く物語。「扉をたたく人」のトム・マッカーシーが監督を務め、マーク・ラファロマイケル・キートンレイチェル・マクアダムスリーヴ・シュレイバーらがキャストに名を連ねている。アカデミー賞では作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、編集賞にノミネートされており、第21回放送映画批評家協会賞では作品賞、アンサンブル演技賞、脚本賞を受賞。CNNの看板キャスターにしてジャーナリストのアンダーソン・クーパーも、Twitterで「ワオ! 『スポットライト 世紀のスクープ』を観たよ。人生最高の1本。パワフルだ!」と絶賛の言葉を寄せている。

「スポットライト 世紀のスクープ」は、4月15日より東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国で公開。

映画ナタリーをフォロー