映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

電気グルーヴ映画舞台挨拶で大根仁「できれば仕事したくなかった(笑)」

168

「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」初日舞台挨拶の様子。

「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」初日舞台挨拶の様子。

電気グルーヴのドキュメンタリー「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」の公開初日舞台挨拶が、本日12月26日に東京・新宿バルト9で開催。電気グルーヴの石野卓球とピエール瀧、監督の大根仁が登壇した。

イベントは冒頭から卓球の破天荒なトークが炸裂し、MCの伊藤さとりは「舞台挨拶でこんな展開になるのは初めてです(笑)」と苦笑い。瀧も思わず「伊藤さんのキャリアに傷が付きますね(笑)」と同情を寄せた。

卓球と瀧はバルト9のみだが、この日の大根は神奈川や千葉でも舞台挨拶を行う。卓球は大根に「このあとも舞台挨拶あるんでしょ? すごい出たがりですね!(笑)」と突っ込み、大根が選曲を手がけたサウンドトラックアルバムについても「あれ、大根さんやってないでしょ?」と疑いをかける。さんざんいじり倒された大根は、映画を手がけた感想を「こんな感じなので、できれば仕事はしたくなかったんですけど(笑)。でも、やるならちゃんとやろうと思いました」と苦笑しつつ明かしていた。

映画を観た感想を尋ねられた卓球は「ラップトップで仮編集の(バージョン)しか観てない」と発言し、瀧はメンバー2人のために試写室で行われた試写会にも卓球が来なかったことを明かす。これについて卓球は「恥ずかしいもん!(笑) だってみんな、自分が映画になったことないでしょ? 25年前のとんでもない姿とかを見せられるわけですよ?」と、スクリーンで自分の姿を観ることへの抵抗を露わにした。

終了予定時刻が迫っても卓球はマシンガントークを繰り広げ、瀧に「舞台挨拶っていつもこんな感じなの?」と尋ねる。数々の映画の舞台挨拶に登壇してきた瀧は「全然違う」と即答し、ファンを爆笑させた。

なお、12月29日には電気グルーヴのミュージックビデオを数多く手がけメンバーとも親交の深い天久聖一と、電気グルーヴファンを自任するライターでマンガ家の渋谷直角によるトークイベントがバルト9にて行われることも決定した。チケットは12月27日発売開始。

「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」公開記念イベント

2015年12月29日(火)東京都 新宿バルト9
開演 13:40 ※上映後にトークショー
<登壇者>
天久聖一 / 渋谷直角(予定)

映画ナタリーをフォロー