西田敏行、ドラマ「釣りバカ日誌」会見でハマちゃん演じる濱田岳を絶賛

99

本日10月22日、テレビドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」の第1話完成披露試写が東京・テレビ東京天王洲スタジオにて行われ、キャストの濱田岳広瀬アリス吹越満西田敏行、監督の朝原雄三が登壇した。

テレビドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」の出演者たち。左から佐々木和男役の吹越満、鈴木一之助役の西田敏行、浜崎伝助役の濱田岳、小林みち子役の広瀬アリス、監督の朝原雄三。

テレビドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」の出演者たち。左から佐々木和男役の吹越満、鈴木一之助役の西田敏行、浜崎伝助役の濱田岳、小林みち子役の広瀬アリス、監督の朝原雄三。

大きなサイズで見る(全23件)

濱田岳

濱田岳[拡大]

映画版で西田が演じていた主人公・ハマちゃんこと浜崎伝助役を務める濱田は、「日本のお正月を飾ってきた国民的映画のドラマ版ですから重圧はもちろんありますけど、この新しいメンバーで楽しいドラマをお届けできたらなと思っています」と挨拶。伝助の上司・佐々木課長を演じる吹越は、「完成した第1話を昨日の夜中に観ていたら僕の部屋がお正月みたいな雰囲気になりまして、ついお酒を飲み過ぎてしまいました」と笑う。映画版では三國連太郎が演じていた“スーさん”こと鈴木一之助に扮する西田は、「平成元年から平成22年までの22年間、浜崎伝助を生きてきましたが、今年から鈴木一之助を生き抜いていきたいと考えております」と決意表明。朝原は「(映画『釣りバカ日誌20 ファイナル』を撮り終えたとき)これでやっと西田さんのアドリブ地獄から逃れられると思ったのですが」と笑わせつつ、「キャストの方々が素晴らしいので、映画版のことを忘れて楽しんでおります」と語った。

西田敏行

西田敏行[拡大]

濱田はハマちゃん役で西田と共演することについて、「プレッシャーを感じていましたけど、西田さんから『新しいものを作っていきましょうね』『私も三國さんのあとをやるというのはとても緊張します』と優しい言葉をかけていただいたので、今は晴れやかな気持ちで臨んでいます」とコメント。濱田のことを“ハマちゃん”と呼んでいるという西田は、「僕が“ハマちゃん”って呼ばれてるときは役のハマちゃんという意識がありましたけど、今ハマちゃんって呼ぶと濱田岳とも浜崎伝助とも取れるからしっくりきますね」と語る。

吹越満

吹越満[拡大]

吹越は佐々木課長との共通点について「胃が弱いことです。(映画版で佐々木課長を演じた)谷啓さんは(撮影では)太田胃散に見える粉を飲んでいたという話を聞いたんですけども、僕の場合は本物を使わせていただいておりますから。もう自腹で薬を買う必要がありません。ほんとにいい薬です!」と話し、爆笑を誘った。

スーさん役を演じることについて、最初は「ありえないかな」と思っていたという西田。制作スタッフから改めて「濱田岳さんがハマちゃん役をやるのでどうですか」と声をかけられたときに出演を決めたと語り、「スーさんをやらせていただく機会を得たのは、濱田くんのおかげです」と感謝を述べる。そして、「原作の意図するところのハマちゃんをしっかり演じることのできる、日本でただ1人の稀有な俳優」と濱田を絶賛。「僕が演じたハマちゃんはどっちかというと原作のハマちゃんからは離れて、小ずるいといいますか、“悪い”ハマちゃんだったんですけど。(濱田演じるハマちゃんは)本当にピュアで釣りが好きで、人が好きで、生きてることを思う存分楽しむライフスタイルを貫いてる。そんなハマちゃんに心打たれながら、一之助も成長していくんじゃないか」と、“元祖”ハマちゃんの立場から分析してみせた。

ドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」は、10月23日(金)20時よりテレビ東京系にて放送。初回は2時間スペシャルで、大の釣り嫌いの朝本係長役として武田鉄矢がゲスト出演する。

釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~

テレビ東京系 2015年10月23日(金)スタート 毎週金曜 20:00~ ※初回2時間スペシャル

この記事の画像(全23件)

関連記事

濱田岳のほかの記事

リンク

関連商品