映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

おしゃれでダークな“女の子映画”オールナイト上映、「ひなぎく」「アリス」など

182

「ひなぎく」 (c)State Cinematography Fund

「ひなぎく」 (c)State Cinematography Fund

10月24日に東京・新文芸坐にてオールナイト上映企画「一瞬と永遠 少女たちが見た風景」が開催される。

これは、少女を主人公にしたダークファンタジー作品や、ファッション・美術の面で人気を誇る映画を集めた企画。2人の“マリエ”が男をだましながら自由に生きるさまを描くチェコスロバキア映画「ひなぎく」を筆頭に、ヤン・シュヴァンクマイエルの監督作「アリス」、フランク・ヴェデキントの小説「ミネハハ」を映画化した「エコール」、ギレルモ・デル・トロの監督作「パンズ・ラビリンス」の計4本を上映する。

チケットは劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

オールナイト上映「一瞬と永遠 少女たちが見た風景」

2015年10月24日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開映 22:30 / 終映 29:50(予定)
<上映作品>
「ひなぎく」
「アリス」
「エコール」
「パンズ・ラビリンス」
料金:一般 2300円 / 友の会・前売り券 2100円
※18歳未満は入場不可

映画ナタリーをフォロー