映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「PAN」日本語版主題歌は松田聖子×呉田軽穂×松本隆の強力コラボ

110

10月31日より全国公開される「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」で、日本語吹替版の主題歌を松田聖子が担当することが発表された。

主題歌として採用されたのは、作詞を松本隆、作曲を呉田軽穂(松任谷由実)、編曲を松任谷正隆が手がけた新曲「永遠のもっと果てまで」。松田は「物語の素晴らしさ、そして映像の美しさにとても感動しました。ピーターが仲間や家族を信じて頑張る姿に胸がいっぱいになりました。一番の魔法は信じる気持ちなんだなあという事が、この映画を観て本当に分かりました」と映画に対する感想を述べ、「私もこの素晴らしい映画の一部になる事が出来て本当に幸せです」と主題歌を担当する喜びをコメントした。そして映画に黒ひげ役で出演しているヒュー・ジャックマンは「日本で大変有名な歌手、松田聖子さんが『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』日本語吹替版に主題歌を提供してくださったと聞いて、とてもうれしく思います! ありがとうございます」と感謝の思いを明かしている。なお「永遠のもっと果てまで」を収録した松田のニューシングルは10月28日にリリースされる。

また本日9月15日に「永遠のもっと果てまで」を使った新たな予告映像が、映画のオフィシャルサイトにて公開された。この予告映像では、ネバーランドのファンタスティックで壮大な景色とともに、少年ピーターが仲間と出会う様子や、敵との戦いを通して“いちばんの魔法は信じるきもち”ということを学ぶ姿がダイジェストで描かれている。

映画ナタリーをフォロー