映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「PAN」日本語版、成宮寛貴と水川あさみが若き日のフックとタイガー・リリーに

17

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」に登場するメインキャラクターの日本語版声優を、成宮寛貴水川あさみが担当することが決定した。

本作は母を探すため夢と希望の国ネバーランドに旅立った少年、ピーターの冒険を描くファンタジー。成宮はギャレット・ヘドランド演じる若き日のフック船長を、水川はルーニー・マーラ扮する女戦士タイガー・リリーの声優を務める。

成宮は「フック船長といえばピーターパンの宿敵かと思いますが、彼の新たな面を演じることができて、とてもうれしく思います」とコメント。「最初は自分が助かることだけを考えてピーターをいいように使おうとするけれども、次第に彼を守り、お母さんに会わせてあげたいという気持ちが芽生えてくる。そういう彼の心情の変化を上手く伝えられたらいいなと思います」と話す。

一方、水川は「声のお仕事は以前から興味があったのでうれしく思っています」と述べ、自身が演じるタイガー・リリーについて「キュートな容姿とは逆に、とても心に『芯』が通った女性です。誰よりもピーターのことを理解し、彼に愛を持って接している存在」と分析。また、「私の声は特徴的ですし、それを生かす部分、無くす部分、しっかり持って務めたいです」と、初挑戦となった吹替への意気込みを語った。

「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」は、10月31日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー