映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

舞台は極彩色のネバーランド、少年の冒険を描く「PAN」が10月公開に

13

「ハリー・ポッター」シリーズのワーナー・ブラザースが手がけた「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」の日本公開日が変更となり、10月31日に決定した。

「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」は、ピーターパンの誕生にまつわる物語を描いたファンタジーエンタテインメント。「プライドと偏見」「つぐない」「アンナ・カレーニナ」のジョ-・ライトがメガホンを取り、ネバーランドを舞台に繰り広げられる不思議な冒険をカラフルかつポップに映し出す。

主人公の少年ピーター役を射止めたのは、新人俳優のリーヴァイ・ミラー。さらに劇中でピーターが出会うキャラクターには、ネバーランドを支配する海賊、黒ひげ役のヒュー・ジャックマンを筆頭に、バラエティ豊かな顔ぶれが集結した。若き日のフック船長役を「トロン:レガシー」で知られるギャレット・ヘドランドが務め、女戦士タイガー・リリー役には「CAROL(原題)」での演技が評価され、第68回カンヌ国際映画祭の女優賞を受賞したルーニー・マーラの起用がすでに報じられている。そのほかにも妖精や人魚、海賊たちなど、さまざまなキャラクターが作品に華を添える予定なので、続報に期待しよう。

映画ナタリーをフォロー