映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「S-最後の警官-」イベント、綾野剛が浴衣姿の来場者に「かわいいですね」

114

「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」公開直前イベントの様子。

「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」公開直前イベントの様子。

本日8月25日、「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の公開直前イベントが東京・品川インターシティホールにて行われ、キャストの向井理綾野剛新垣結衣吹石一恵池内博之平山浩行高橋努大森南朋が登壇した。

本作は、コミック「S エス-最後の警官-」を原作とする警察アクション。向井扮する猪突猛進な主人公・神御蔵一號、綾野が演じる冷静沈着なスナイパー・蘇我伊織という対照的な2人を中心に、警察庁特殊急襲捜査班“NPS”の活躍を描く。

時節にあわせ、登壇者たちは艶やかな浴衣姿で登場。綾野が登壇者と同様に浴衣を着て会場を訪れた来場者を見回し「かわいいですね」とはにかむと、向井から「照れんなよ」とツッコミが入った。

向井は、公開まであとわずかとなったことについて「あんまり実感がないんですけどね。まだまだやることがいっぱいあるような気がしているんですけど」と言いつつ、綾野に「まだまだやるんでしょ」と聞かれると、「いやもう終わったよ」と返答。2人の素朴なやりとりに、大森が「家じゃねえんだぞ」とツッコんで笑わせる。

綾野は本作のアクションシーンについて、「今回この人がすごいんですよ。もうね、本当にすごいの」と向井の演技を繰り返し絶賛し、「ちなみに私は何もしておりません」とオチをつける。また、キャスト陣がグループLINEで連絡を取っていることを池内が明かすと、綾野がLINEの着信音を口で再現。来場者から「かわいい」と声が上がり、「かわいくないよ」と綾野が照れる場面も。

イベント終盤には、ファンによって選ばれたドラマ版「S-最後の警官-」の名場面トップ3の発表が行われた。第1位は、犯罪者を激しく憎む理由を蘇我が神御蔵に打ち明ける第5話のワンシーン。綾野は、「このシーンは僕がほとんどしゃべっているんですけど、神御蔵を演じた理が本当に(自分の演技を)ちゃんと受けてくれて。彼じゃなかったらこううまくはいかなかったですね」と、向井を再び称賛した。

「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」は、8月29日より全国東宝系にてロードショー。

映画ナタリーをフォロー