吹石一恵

フキイシカズエ

14歳で芸能界入りし、CMや単発のドラマをこなす。スクリーン・デビュー作の「ときめきメモリアル」でヒロイン役を射止めて、みずみずしい印象を残して注目された。以降、ドラマ、映画を中心に精力的に活動している。父親は元近鉄バッファローズの吹石徳一選手。

関連する画像