監督は全員10代!「10代の映画祭」開催、女子高生監督・松本花奈の作品も

68

8月8日より、東京・UPLINKにて上映企画「10代の映画祭」が開催される。

「真夏の夢」

「真夏の夢」

大きなサイズで見る(全8件)

「10代の映画祭」メインビジュアル

「10代の映画祭」メインビジュアル[拡大]

今年で2回目の実施となる「10代の映画祭」は10代の映画監督の作品のみを上映するイベント。オーガナイザーを務める現在17歳の安藤勇作氏が「10代の映画をもっと世の中に発信していきたい」という思いから始めたものだ。

ラインナップは、女子高生シンガー井上苑子の「大切な君へ」のMVを手がけ、来年度のMOOSIC LABへの参加も決定している17歳の監督・松本花奈の「真夏の夢」、小学4年生が総制作費200円を投じ監督した佐賀のPRムービー「ムツゴロウ物語」、自分の犯した失敗をすべて妖怪のせいにしてしまう少年の物語を描く「己は妖怪!」など7本。4作品と3作品の2プログラムに分けて上映する。

10代の映画祭

2015年8月8日(土)東京都 UPLINK
プログラムA 16:00~18:50 / プログラムB 19:20~22:20
<プログラムA上映作品>
「白鳥が笑う」
「ムツゴロウ物語」
「天窓」
「己は妖怪!」
<プログラムB上映作品>
「真夏の夢」
「夢に向かう」
「愛すべき人びと」
料金:1プログラム鑑賞 1800円 / 1プログラム鑑賞 2500円(10代は500円割引き)

この記事の画像(全8件)

関連記事

松本花奈のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 真夏の夢 / 松本花奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。