ラッセル・クロウとアマンダ・サイフレッドが織りなす、父娘の絆の物語

11

幸せのちから」で監督を務めたガブリエレ・ムッチーノの最新作「パパが遺した物語」が、10月3日より新宿ピカデリーほか全国で公開される。

「パパが遺した物語」 (c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「パパが遺した物語」 (c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

大きなサイズで見る

キャストに名を連ねるのは、「レ・ミゼラブル」で圧巻のパフォーマンスを披露したラッセル・クロウアマンダ・サイフレッド。最愛の父を亡くした娘が過去と向きあい、新たな一歩を踏み出す姿を、ムッチーノが包み込むように描く。

クロウ演じる小説家のジェイクは交通事故で妻を亡くし、7歳の娘ケイティと「ずっと一緒」だと約束した。25年後、悲しい過去がトラウマとなって人を愛せなくなったケイティは、作家志望のキャメロンとの出会いをきっかけに父との思い出をたどっていく。

カーペンターズの楽曲「CLOSE TO YOU」にのせ、父から娘への何ものにも代えがたい愛情がスクリーンからあふれ出す本作。公開を楽しみに待とう。

関連記事

ラッセル・クロウのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 パパが遺した物語 / 幸せのちから / ラッセル・クロウ / アマンダ・サイフレッド / ガブリエーレ・ムッチーノ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。