R・クロウ&A・セイフライド共演作、父と娘のかけがえのない日々描く予告編

14

「幸せのちから」で知られるガブリエレ・ムッチーノの監督作「パパが遺した物語」の予告編がYouTubeにて公開された。

「パパが遺した物語」 (c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「パパが遺した物語」 (c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

大きなサイズで見る(全13件)

「パパが遺した物語」 (c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「パパが遺した物語」 (c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED[拡大]

本作は父と娘の強い絆を描いた人間ドラマ。生きる意味を見失った女性ケイティが、小説家だった亡き父のファンだという青年キャメロンとの出会いをきっかけに、父と過ごした日々を思い返すさまを追う。

「パパが遺した物語」 (c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「パパが遺した物語」 (c)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED[拡大]

ケイティの幼少期をカイリー・ロジャーズが、成人した姿を「テッド2」のアマンダ・サイフレッドが演じ、父ジェイク役には「レ・ミゼラブル」のラッセル・クロウ、キャメロン役にはドラマ「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポールが起用された。そのほかの出演者は、ダイアン・クルーガーオクタヴィア・スペンサーら。

予告編に収められているのは、キャメロンと惹かれあいながらも、過去のつらい経験から人を愛せなくなっているケイティの姿。さらに母を亡くした7歳の彼女が父と寄り添うようにして生活するさまや、死期が近いことを知ったジェイクが自身とケイティをモデルにした小説「Fathers and Daughters」を執筆する様子などが、過去と現在の2つの時間軸を行き来しながら映し出されていく。

「パパが遺した物語」は10月3日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

ラッセル・クロウのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 パパが遺した物語 / ラッセル・クロウ / アマンダ・サイフレッド / ガブリエーレ・ムッチーノ / アーロン・ポール / ダイアン・クルーガー / オクタヴィア・スペンサー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。