映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

広瀬アリスが「探偵ミタライの事件簿」のヒロインに、玉木宏と共に事件を追う

117

「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」より、左から玉木宏、広瀬アリス。(c)映画「星籠の海」製作委員会

「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」より、左から玉木宏、広瀬アリス。(c)映画「星籠の海」製作委員会

玉木宏の主演作「星籠(せいろ)の海 探偵ミタライの事件簿」のヒロインに、広瀬アリスが抜擢された。

「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」は、ミステリー小説「御手洗潔」シリーズを映画化したもので、玉木宏が天才探偵の御手洗を演じることがすでに発表されていた。映画化にあたって原作者の島田荘司と監督の和泉聖治が脚本を構築していく中で、御手洗と一緒に事件を追いかける映画オリジナルのキャラクターを登場させることに。「銀の匙 Silver Spoon」などで注目を集めた若手女優の広瀬に白羽の矢が立った。

広瀬扮する小川みゆきは、小説家の石岡和己が書く「御手洗潔」シリーズの大ファンである編集者。自らが編集担当の座につくべく、御手洗が勤める大学に押しかけて数々の怪奇事件を持ち込む。そこで御手洗が唯一興味を示した「次々と死体が流れ着く島」という事件を調査するため、2人で瀬戸内海に面した広島県・福山市に飛ぶというストーリーだ。

監督の和泉はドラマ「相棒」シリーズで広瀬と現場を共にしたことがあり、「本当に根性のある方だなと思っていました」と信頼を寄せる。広瀬は「広瀬アリスといったら映画『星籠の海 探偵ミタライの事件簿』だよねと思って頂けるように、エネルギッシュで元気なみゆき役を精一杯演じたいと思っています」と並々ならぬ決意を語った。

「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」は2016年に全国ロードショー。

広瀬アリス コメント

映画「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」の映画オリジナルキャラクターが、本当に自分でいいのかという気持ちがまだ大きいです。クランクインしてから、数日が経ちました。現場のチームワークが本当によくてお芝居がしやすい環境でカメラの前に立たせて頂いております。
原作が、「御手洗シリーズ」の大人気作家・島田荘司さん、監督が「相棒」シリーズの和泉聖治監督と、とても大きな現場に、参加させて頂けるだけで大きなことだと思っています。
広瀬アリスといったら映画「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」だよねと思って頂けるように、エネルギッシュで元気なみゆき役を精一杯演じたいと思っています。微力ながらがんばります。

玉木宏 コメント

一見すごく落ち着いて見えますが、話すとまだ二十歳らしい、元気なところや明るさがある女性ですね。これから一緒に事件の謎に向かっていこうと思います。

和泉聖治監督 コメント

前回、「相棒」のスペシャルドラマでご一緒させて頂いた際、本当に根性のある方だなと思っていました。またこの作品で久々にお会いして立派な女性になったなと感じております。
まだ始まったばかりですが、広瀬さんにムードメーカーとして本当にかわいく演じて頂いておりますので、最後までこの調子で撮影できたらと思っております。これからがとても楽しみです。

映画ナタリーをフォロー