映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

おしゃれ映画からトンデモ映画まで、シネマカリテの映画祭

155

ソフィア・コッポラの娘ジア・コッポラが監督を務めた「パロアルト・ストーリー」のワンシーン。(c)2013 SAMMY BANDINI FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ソフィア・コッポラの娘ジア・コッポラが監督を務めた「パロアルト・ストーリー」のワンシーン。(c)2013 SAMMY BANDINI FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

日本未公開作品をはじめバラエティ豊かな約40タイトルを上映する映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」が5月16日から6月26日まで東京・新宿シネマカリテにて開催。

2012年に開館した新宿シネマカリテが主催し、ジャンルや国籍、新作、旧作、未公開作を問わずセレクトした同映画祭。ソフィア・コッポラの娘ジア・コッポラが監督した学園群像劇「パロアルト・ストーリー」や、韓国の鬼才キム・ギドク製作で社会の闇をえぐり出すサスペンス「鰻の男」など充実の作品が揃う。ほかにアメリカの映画製作会社アサイラムの人気シリーズで巨大なサメと巨人との戦いが展開される「メガ・シャークVSグレート・タイタン」、斎藤工主演の平成ニンジャ・エンターテインメント「虎影」といった異色作も公開。また英国の人気バンド、ベル・アンド・セバスチャンのスチュアート・マードックが脚本、監督を務めた「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」、1人の男がセイウチに改造されていく恐怖を描いたケヴィン・スミス監督の「Mr.タスク」など同館で公開予定の作品が先行上映される。

映画祭では「大井武蔵野館メモリアル」「水野晴郎7回忌追悼」などの企画上映も行われる。また多数のゲストが登場する予定だ。上映作品やゲストの詳細は公式サイトで順次発表となるのでチェックを欠かさずに。

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015

2015年5月16日(土)~6月26日(金)東京都 新宿シネマカリテ
<上映作品>
「パロアルト・ストーリー」
「鰻の男」
「メガ・シャークVSグレート・タイタン」
虎影
ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール
「Mr.タスク」ほか

映画ナタリーをフォロー