コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

三原順、美内すずえらの原画展示「永遠の少女マンガ展」

613

名作少女マンガの生原稿などを展示する「永遠の少女マンガ展」が、東京・森下文化センターにて1月19日より開催される。

この展覧会では、竹宮惠子佐藤史生水野英子ら14名の作家による高精度複製原画「原画'(ダッシュ)」を2枚ずつ展示。「原画'(ダッシュ)」とはコンピューターに原画を取り込んで作られた精巧な複製画で、京都精華大学マンガ学部教授でもある竹宮を中心に研究・開発されたものだ。また三原順の原画を90枚程度展示。遺作となった「ビリーの森ジョディの樹」のほか、後期の短編集「夢の中 悪夢の中」収録作品の中から、貴重な扉絵や原稿などが並ぶ。

さらに「編集者・小長井信昌の仕事」と題し、小長井が関わってきた美内すずえ、和田慎二、成田美名子のカラー原画や作品などもお目見え。また「のらくろ」で知られる田河水泡と、その弟子である長谷川町子倉金章介、永田竹丸、山根赤鬼山根青鬼の少女マンガ作品を紹介するコーナーも設けられる。このほか少女マンガと関連本2000冊が自由に読める閲覧コーナーや、グッズ販売も。入場無料なので、気軽に足を運んでみよう。

「永遠の少女マンガ展」

会期:2013年1月19日(土)~2月11日(月・祝)※1月21日(月)、2月4日(月)は休館
時間: 9:00~21:00
会場:森下文化センター 1階展示ロビー
住所:東京都江東区森下3-12-17
入場無料

「原画'(ダッシュ)」出展作家

松本かつぢ、上田としこ、わたなべまさこ、今村洋子、高橋真琴巴里夫、水野英子、牧美也子あすなひろし北島洋子上原きみ子、竹宮惠子、佐藤史生、花郁悠紀子

コミックナタリーをフォロー