あすなひろし

アスナヒロシ

1941年東京都生まれ、宮崎県出身。本名は矢野高行。東宝映画宣伝部などを経て、1959年少女クラブ冬の号(講談社)に掲載された「まぼろしの騎士」でマンガ家としてデビューを果たした。端麗な画風と叙情的なストーリーで人気を博し、少女誌のみならず、少年誌や青年誌でも作品を発表した。代表作は「青い空を、白い雲がかけてった」など。2001年3月に肺ガンのため逝去した。享年60歳。