コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「伝染るんです。」外伝&島本和彦が009執筆、復興支援で

277

東日本大震災の被災地を復興支援するプロジェクト「ヒーローズ・カムバック」の一環として、本日11月12日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ50号では吉田戦車、ゲッサン12月号(ともに小学館)では石森プロの協力で島本和彦が読み切りを発表している。

吉田は「伝染るんです。外伝『サラマンダー』」のタイトルで、かわうそ君、かっぱ君、かえる、しいたけなど往年の名キャラが登場する「伝染るんです。」の外伝を執筆。環境省が発表した、とあるニュースをめぐる騒動を描いている。不条理ギャグの金字塔の復活を堪能しよう。

島本は石ノ森章太郎の名作「サイボーグ009」をトリビュート。ジェット(002)がジョー(009)のピンチに駆けつける地下帝国ヨミ編の名シーンを交え、原作への愛が溢れた「009」を描いている。島本の描くイワン(001)、フランソワーズ(003)も必見だ。

「ヒーローズ・カムバック」は、細野不二彦の提案によりスタートした企画。細野、ゆうきまさみ、吉田、島本、藤田和日郎、高橋留美子、椎名高志、荒川弘の8名が参加し、順番に雑誌で読み切りを発表していく。2013年3月には各読み切りを収めた単行本が発売予定で、必要経費を除いた収益・印税のすべては寄付にあてられる。

コミックナタリーをフォロー