コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

くままごとの黄島点心、新刊2冊は心霊ミステリーと猫ホスト

43

「くままごと」で知られる黄島点心の新刊「口寄せ蓮治捕物帖」と「猫のホストクラブ」1巻が、本日10月17日、2冊同時に発売された。

「口寄せ蓮治捕物帖」は、生き別れた父を探して放浪する少年ネンジと彼のオウム・蓮治を描く心霊ミステリー。ネンジは死者を口寄せできる蓮治とともに、旅の途中で遭遇した事件を解決していく。もふもふ、ねこパラ(ともに竹書房)に掲載された作品に大幅な加筆修正を加えて単行本化された。

一方「猫のホストクラブ」は、イケ猫(イケニャン)が揃う猫のホストクラブに勤めることになったブサイク猫ブチョウが、周囲の猫や人間を巻き込んで騒動を繰り広げる動物ギャグマンガ。ホーム社のWEBマガジン「ぷら@ほ~む」で連載中だ。帯にはいくえみ綾が推薦コメントを寄せている。「口寄せ蓮治捕物帖」と「猫のホストクラブ」1巻それぞれには、2作のコラボマンガも収録された。

同時発売を記念し、特設ページでは2作の試し読みを公開中。また2冊の単行本帯では、希望するキャラ入りの直筆サイン色紙を抽選で10名に、特製記念缶バッジ2個セットを50名にプレゼントする。応募にはそれぞれの帯に付いている応募券2枚が必要となる。締め切りは12月31日。フェア宣伝Twitter(@kijimanekorenji)では黄島によるイラストマンガが毎日アップされているので、ファンはこちらもフォローしてみては。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー