コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

プリンセスGOLDで後藤星、擬人化した愛猫との交流描く

40

本日8月16日に発売されたプリンセスGOLD9月号(秋田書店)にて、後藤星のシリーズ連載「我おもう、ゆえにネコあり」がスタートした。

「我おもう、ゆえにネコあり」は真面目な性格が疎まれ、人付き合いに悩む女子大生・咲が主人公。そんな咲がある日、愛猫をはじめとする擬人化したネコたちの集う世界に紛れこむファンタジーだ。

このほか今号には、「ブルーイッシュ」の梅田阿比による読み切り「銀の誓約」を掲載。また付録として、有吉京子の青春バレエマンガ「ヴァルナ・コレクション」をまとめた小冊子が封入されている。

コミックナタリーをフォロー