コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

まんがタウンで樹るうの貴族4コマと松本藍の父娘物語始動

13

本日1月6日に発売された月刊まんがタウン2月号(双葉社)にて、樹るう「ぼくの奥さん」と松本藍「コドモの味方」の新連載2本がスタートした。

「ぼくの奥さん」は中世のフランスを舞台に、貴族の家に生まれた5男坊の結婚生活を描く4コマ。不遇な扱いを受けて育った不幸体質の5男坊と、外見も行動も不思議な妻とのコミカルなやりとりが展開される。

また本誌初登場の松本が手がける「コドモの味方」は、おもちゃ屋を営む父娘のストーリーマンガ。本気でヒーローになりきる破天荒な父と、しっかり者の娘が織り成すハートフルコメディだ。

コミックナタリーをフォロー