コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「コミック星新一」が再始動。武嶌波、白井弓子らが参加

185

本日8月6日に発売されたミステリーボニータ9月号(秋田書店)にて、10月号から星新一作品を原作とするオムニバス企画「コミック星新一」が再始動すると予告された。

ショートショートの父として知られる星新一の名作群をもとに、人気マンガ家がコミカライズする「コミック星新一」。この企画は2001年から2004年にも同誌で行われ、単行本は2点刊行されている。

そのリスタート第1弾として10月号に登場するのは、武嶌波が作画を手がける「コミック星新一 親しげな悪魔」。願いを叶えてくれるという親切な悪魔に出会った青年の顛末を描く。

以降も人気マンガ家の登場が決定しており、12月号の掲載を予定している白井弓子のほか、石黒正数小田扉道満晴明渡辺ペコらによるコミカライズ作品が順次登場する。さらに、このほかにも豪華執筆陣が控えているとのこと。全容は「コミック星新一」スタートに伴い明らかにされていく予定だ。

コミックナタリーをフォロー