「ローリング☆ガールズ」BD-BOX詳細発表、スタッフ&キャストの新規オーコメなど

122

TVアニメ「ローリング☆ガールズ」Blu-ray BOXの詳細が発表された。

「ローリング☆ガールズ」Blu-ray BOXの展開図。

「ローリング☆ガールズ」Blu-ray BOXの展開図。

大きなサイズで見る(全5件)

「ローリング☆ガールズ」Blu-ray BOXに使われる描き下ろしイラスト。

「ローリング☆ガールズ」Blu-ray BOXに使われる描き下ろしイラスト。[拡大]

ボックスとデジパックには、望未たち4人の過去、現在、未来を描いた3枚の新規イラストを使用。印刷には広色域かつ高精細な仕上がりを実現する手法・ブリリアントパレットが採用されている。また特典CDにはTHE BLUE HEARTS「夢」のカバーソングを収録。同楽曲とエンディングテーマ「月の爆撃機」を、各キャスト演じるキャラクターがそれぞれ歌ったソロバージョンも収められる。

音声特典は全話分のキャラクターコメンタリーと、録り下ろしのスタッフおよびキャストコメンタリー。スタッフ&キャストコメンタリーには脚本を担当したむとうやすゆきが全12話を通して参加し、ゲストとして森友望未役の小澤亜李、小坂結季奈役の日高里菜、響逢衣役の種田梨沙、御園千綾役の花守ゆみり、そして監督を務めた出合小都美、アニメーションプロデューサーを務めた中武哲也が出演する。

映像特典はメインキャスト4人がそれぞれ作品への想いを語った「Yell from THE ROLLING GIRLS」など。法人別特典としてアニメイトでは2L判ブロマイド2枚セット、Amazon.co.jpではL判ビジュアルシート10枚セット、楽天ブックスではB2布ポスター、きゃにめでは特典CD収納用の紙ジャケット、WITアプリでは缶バッジ6点セットが用意された。Blu-ray BOXは12月16日に発売される。

「ローリング☆ガールズ」はすべての都道府県が独立国家となった世界を舞台に、4人の女の子の旅を描いた青春ロードムービー。WIT STUDIO初のオリジナルTVアニメとして、2015年に放送された。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

小澤亜李のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2015 The Rollinggirls Girls 製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小澤亜李 / 日高里菜 / 種田梨沙 / 花守ゆみり / ザ・ブルーハーツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。