「海辺のエトランゼ」特報&新規場面写が公開!8月には春風4巻と紀伊カンナ初画集

2732

紀伊カンナ原作による劇場アニメ「海辺のエトランゼ」の特報映像と新規場面カットが公開された。

劇場アニメ「海辺のエトランゼ」場面写真

劇場アニメ「海辺のエトランゼ」場面写真

大きなサイズで見る(全18件)

劇場アニメ「海辺のエトランゼ」場面写真

劇場アニメ「海辺のエトランゼ」場面写真[拡大]

9月11日より全国公開される劇場アニメ「海辺のエトランゼ」。特報映像は、村田太志演じる橋本駿、松岡禎丞演じる知花実央が、夜の海辺のベンチに佇む出会いのシーンから始まる。実央の儚げな横顔、色とりどりの花々、愛想良く足元に寄り添う猫といった美しい場面が切り取られた。

「queue-Kanna Kii artbook-」カバーイラスト

「queue-Kanna Kii artbook-」カバーイラスト[拡大]

またシリーズ最新刊となる「春風のエトランゼ」4巻と、紀伊の初画集「queue-Kanna Kii artbook-」が8月25日に発売されることも決定。単行本4巻には駿のアクリルスタンドが付いた限定版が、画集には実央のアクリルスタンドが付いた限定版が、ともにアニメイトのみで販売される。加えて10月3日に東京・アニメイト渋谷にて紀伊のサイン会が行われることも伝えられた。応募の詳細はアニメイト公式サイトにて確認を。

「海辺のエトランゼ」は沖縄の離島を舞台に、両親のいない高校生・知花実央と、小説家の卵・橋本駿の恋愛を描くBL。BLアニメレーベル・BLUE LYNXの3作目として公開される本作では制作をスタジオ雲雀が担当し、紀伊も監修とキャラクターデザインで参加している。

この記事の画像・動画(全18件)

劇場アニメ「海辺のエトランゼ」

2020年9月11日(金)より全国公開

スタッフ

原作:紀伊カンナ海辺のエトランゼ」(祥伝社on BLUE comics)
監督・脚本・コンテ:大橋明代
キャラクターデザイン・監修:紀伊カンナ
総作画監督:渡辺真由美
エフェクト作画監督:橋本敬史
美術監督:空閑由美子(STUDIOじゃっく)
色彩設計:柳澤久美子
撮影監督:美濃部朋子
編集:坂本雅紀(森田編集室)
音響監督:藤田亜紀子
音響効果:森川永子
録音調整:林淑恭
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:スタジオ雲雀
配給:松竹ODS事業室
製作:海辺のエトランゼ製作委員会

キャスト

橋本駿役:村田太志
知花実央役:松岡禎丞

全文を表示

関連記事

紀伊カンナのほかの記事

リンク

関連商品

(c)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 (c)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 紀伊カンナ / 村田太志 / 松岡禎丞 / 海辺のエトランゼ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。