水野英子の画業65周年を祝した画集、14歳で描いた投稿作品の原稿を初公開

319

水野英子の画業65周年を記念した画集が、3月30日に玄光社より発売される。

「画業65周年 水野英子画集 薔薇の舞踏会」

「画業65周年 水野英子画集 薔薇の舞踏会」

大きなサイズで見る(全10件)

手塚治虫に多大な影響を受け、石ノ森章太郎や赤塚不二夫とともに、トキワ荘の紅一点としてストーリーマンガのテクニックを学んだ水野。画集には水野の軌跡を辿るべく約200点のイラストが収録され、「銀の花びら」「星のたてごと」「白いトロイカ」「ファイヤー!」などが水野自らのコメントと併せて紹介されている。また青池保子竹宮惠子、作曲家であり少女マンガ研究家の青島広志による画業65周年のお祝いメッセージも掲載。さらに水野が14歳で漫画少年(学童社)に投稿した「赤い子馬」の原画も収録される。

この記事の画像(全10件)

水野英子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水野英子 / 青池保子 / 竹宮惠子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。