コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

劇場版「SHIROBAKO」アニメ業界就職イベントとコラボ、あおいと絵麻がビジュアルに

615

劇場版「SHIROBAKO」とコラボした、「ワクワーク2021」キービジュアル。

劇場版「SHIROBAKO」とコラボした、「ワクワーク2021」キービジュアル。

劇場版『SHIROBAKO』」とアニメ業界に特化した就職支援イベント「ワクワーク2021」とコラボ。キービジュアルに宮森あおい、安原絵麻のイラストが描き下ろされた。

「ワクワーク2021」は3月3日・4日にかけて東京・大田区産業プラザPiOにて開催される、学生や第二新卒者を対象にしたアニメ業界の就職支援イベント。キービジュアルには制作進行として働くあおい、アニメーターとして働く絵麻の姿が描かれた。会場では同ビジュアルを使った等身大パネルの展示が行われるほか、参加者へのノベルティとしてクリアファイルが配布される。

イベントでは出展企業の説明会をはじめ、新海誠作品で知られるコミックス・ウェーブ・フィルムの代表取締役である川口典孝氏による基調講演なども実施。参加は無料だが、Peatixでの事前予約が必要だ。

なおコミックナタリーでは劇場版「SHIROBAKO」の公開を記念して、本作のプロデューサーであるP.A.WORKS社長・堀川憲司と、他のアニメスタジオ社長との対談企画を連載中。第1回にはMAPPAの大塚学社長、第2回にはTRIGGERの大塚雅彦社長を迎え、アニメ制作の喜びと苦労を語ってもらった。

関連する特集記事

劇場版「SHIROBAKO」特集 P.A.WORKS 堀川憲司×TRIGGER 大塚雅彦PR
劇場版「SHIROBAKO」特集 P.A.WORKS 堀川憲司×MAPPA 大塚学PR
劇場版「SHIROBAKO」特集PR

(c)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

コミックナタリーをフォロー