コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「最遊記歌劇伝」ヘイゼル編「Oasis」は2020年2月に上演

873

峰倉かずや「最遊記」シリーズを原作とするミュージカル「最遊記歌劇伝-Oasis-」の公演日程が発表された。2020年2月2日から9日まで、東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて上演される。

天竺を目指す三蔵一行の前に、死者を甦らせる術を持つ異国の司教・ヘイゼルとその従者・ガトが現れる「ヘイゼル編」のエピソードが展開された「最遊記歌劇伝-Darkness-」の続編となる本公演。孫悟空役で椎名鯛造、沙悟浄役で鮎川太陽、猪八戒役で藤原祐規が登場するほか、ヘイゼル役で法月康平、ガト役で成松慶彦が出演し、脚本・演出は三浦香が務める。

なお「最遊記歌劇伝-Darkness-」は、6月6日から14日にかけて東京・ヒューリックホール東京で上演される。

ミュージカル「最遊記歌劇伝-Oasis-」

日程:2020年2月2日(日)~2月9日(日)
劇場:紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

スタッフ

原作:峰倉かずや「最遊記」「最遊記RELOAD」(一迅社刊)
脚本・演出:三浦香
主催:最遊記歌劇伝旅社(CLIE・フロンティアワークス)

キャスト

孫悟空:椎名鯛造
沙悟浄:鮎川太陽
猪八戒:藤原祐規
ヘイゼル=グロース:法月康平
ガト:成松慶彦
ほか

(c)峰倉かずや・一迅社/最遊記歌劇伝旅社 2019

コミックナタリーをフォロー