コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

毒舌で嫉妬深い先輩マンガ家と売れっ子の後輩描く、雁須磨子の新作BL

266

左から「うそつきあくま」上巻(帯付き)、「うそつきあくま」下巻(帯付き)。

左から「うそつきあくま」上巻(帯付き)、「うそつきあくま」下巻(帯付き)。

雁須磨子の新作「うそつきあくま」の上下巻が同時発売された。

「うそつきあくま」は嫉妬深く卑屈で毒舌なマンガ家の宇郷悟と、その後輩で今や売れっ子作家となった余利計一が織りなすBL。自分のファンでアシスタントでもあった余利に手を出した宇郷だったが、余利が発行部数100万部を超えるヒット作家になるや彼を捨ててしまった。その後傷心から立ち直った余利の前に、再び宇郷が現れ2人はまた肉体関係を結ぶようになる。本作はon BLUE(祥伝社)にて発表された。

発売を記念しとらのあな、コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、応援書店では購入者に特典を贈呈。配布状況は店舗ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認しよう。

「うそつきあくま」購入特典

とらのあな:イラストカード(上下巻同時購入で1枚)
コミコミスタジオ:イラストカード(上巻購入で1枚)
ホーリンラブブックス:ブロマイド(上下巻同時購入で1枚)
応援書店:描き下ろしマンガペーパー(上下巻各1枚)

コミックナタリーをフォロー