コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「かつて神だった獣たちへ」追加キャストに中村悠一&能登麻美子

216

めいびい原作によるTVアニメ「かつて神だった獣たちへ」の追加キャストが発表された。

MAPPAがアニメーション制作を務めるTVアニメ「かつて神だった獣たちへ」。このたび追加キャストとして、名門貴族の身でありながら志願して擬神兵となった擬神兵部隊副隊長・ケイン役を中村悠一、禁断の研究により擬神兵を造り出した技術者・エレイン役を能登麻美子が務めることが明らかになった。また併せて2人のキャラクタービジュアル、中村と能登のコメントも到着した。

別冊少年マガジン(講談社)にて連載中の「かつて神だった獣たちへ」は、禁忌の術をもって作り出された異形の兵士・擬神兵をめぐるダークファンタジー。かつての戦友である擬神兵を殺す「獣狩り」と呼ばれる男・ハンクと、彼に父親を殺された少女・シャールが、さまざまな思惑を持つ擬神兵たちと出会いながら旅をする姿が描かれる。単行本は9巻まで発売中だ。

中村悠一(ケイン役)コメント

原作がこれから本格的に物語が展開するのかな? というタイミングでのアニメ化。
原作版とアニメ版をどう擦り合わせるのか、またどう変化をつけるのかが非常に楽しみで仕方ありません。
スタッフさんや他キャスト等、実は何も聞いていないのでそれらを知るのも楽しみです(笑)。

能登麻美子(エレイン)コメント

原作を読んで、作品の世界に引き込まれました。参加が決まって大変嬉しく思っています。エレインという役としっかり向き合っていきたいです。

TVアニメ「かつて神だった獣たちへ」

スタッフ

原作:めいびい(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:宍戸淳
シリーズ構成:村越繁
キャラクターデザイン・総作画監督:新沼大祐
擬神兵デザイン監修:佐野誉幸
色彩設計:鎌田千賀子
美術監督:森川裕史
撮影監督:三舟桃子
編集:相原聡
アニメーション制作:MAPPA

キャスト

ハンク:小西克幸
シャール:加隈亜衣
ケイン:中村悠一
エレイン:能登麻美子
ほか

(c)めいびい・講談社/かつ神製作委員会

コミックナタリーをフォロー