アニメ「かつて神だった獣たちへ」追加キャストに石川界人&日笠陽子

141

めいびい原作によるTVアニメ「かつて神だった獣たちへ」の追加キャストが発表された。

クロード(CV:石川界人)

クロード(CV:石川界人)

大きなサイズで見る(全21件)

ライザ(CV:日笠陽子)

ライザ(CV:日笠陽子)

大きなサイズで見る(全21件)

MAPPAがアニメーション制作を務めるTVアニメ「かつて神だった獣たちへ」。このたび、擬神兵を討つべく組織された人間の部隊・クーデグラースを率いる若き隊長・クロード役の石川界人、「獣狩り」として戦うハンクをサポートする女性士官・ライザ役の日笠陽子が追加キャストとして発表された。併せて2人のキャラクタービジュアル、石川と日笠のコメントも到着している。

別冊少年マガジン(講談社)にて連載中の「かつて神だった獣たちへ」は、禁忌の術をもって作り出された異形の兵士・擬神兵をめぐるダークファンタジー。かつての戦友である擬神兵を殺す「獣狩り」と呼ばれる男・ハンクと、彼に父親を殺された少女・シャールが、さまざまな思惑を持つ擬神兵たちと出会いながら旅をする姿が描かれる。単行本は9巻まで発売中だ。

石川界人(クロード役)コメント

石川界人

石川界人[拡大]

この度クロードを演じさせて頂きます。
かつては英雄だったものたちが、今では悪とされている世界だと聞いた時にとてもワクワクしました。
あくまで作品のことですが、現実に生きている自分たちにも何かを訴えかけるようなテーマであると感じています。
この作品が伝えたいことをしっかりと表現できるように一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

日笠陽子(ライザ役)コメント

日笠陽子

日笠陽子[拡大]

哀しく美しい世界観を持つこの作品。
ライザとして関われる事がとても嬉しいです。
ライザは登場人物の中で唯一ギャグも担当できるキャラですので、明るく優しく、ハンクとシャールを支えていけるような、そんな作品作りをしていきたいと思います。

この記事の画像(全21件)

TVアニメ「かつて神だった獣たちへ」

スタッフ

原作:めいびい(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:宍戸淳
シリーズ構成:村越繁
キャラクターデザイン・総作画監督:新沼大祐
擬神兵デザイン監修:佐野誉幸
色彩設計:鎌田千賀子
美術監督:森川裕史
撮影監督:三舟桃子
編集:相原聡
アニメーション制作:MAPPA

キャスト

ハンク:小西克幸
シャール:加隈亜衣
ケイン:中村悠一
エレイン:能登麻美子
クロード:石川界人
ライザ:日笠陽子
ほか

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

めいびいのほかの記事

リンク

関連商品

(c)めいびい・講談社/かつ神製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 めいびい / 小西克幸 / 加隈亜衣 / 宍戸淳 / 中村悠一 / 能登麻美子 / 石川界人 / 日笠陽子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。