コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

オノ・ナツメ新連載「BADON」舞台は首都、ワケあり男4人が踏み出す再起の道

887

「BADON」第1話扉ページ。(c)Natsume Ono/SQUARE ENIX

「BADON」第1話扉ページ。(c)Natsume Ono/SQUARE ENIX

オノ・ナツメの新連載「BADON バードン」が、本日1月25日発売の月刊ビッグガンガンVol.02(スクウェア・エニックス)でスタートした。

本作の主人公はリコ・ダイス、チーロ・ハート、アント・ラズ、エルモ・クラップスという4人の男。刑務所の中で出会って意気投合した彼らは、第2の人生をともに歩もうと首都バードンを訪れる。高級煙草店を開こうと決めた4人は、計画の実現に向けて奔走するが……。今号には付録として、「BADON」の特製イラストカードセットも用意された。

そのほか今号では、タカヒロ原作による戸流ケイ「アカメが斬る!零」が完結。最終10巻は4月に発売予定だ。

コミックナタリーをフォロー