コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

五条大橋を渡ると、そこは不思議の町でした「京洛の森のアリス」MAGKANで始動

161

「京都寺町三条のホームズ」などで知られる望月麻衣によるファンタジー小説「京洛の森のアリス」のコミカライズ版が、Webマンガ雑誌・MAGKAN(マグカン)にてスタートした。

関西の作家と関西出身の編集者だけで作られるMAGKAN。「京洛の森のアリス」のコミカライズは、原作小説のカバーイラストを手がけた庭春樹が担当する。幼くして両親を亡くし東北に住む叔父夫婦に引き取られるも、肩身の狭い生活に耐えかね、かつて住んでいた京都での舞妓修行を決意したありす。しかし8年ぶりの京都はどこか様子が変わっていて……。第2話は2月1日に公開予定だ。

コミックナタリーをフォロー